気になるお給料、今より良くなる?

気になるお給料、今より良くなる?

介護の仕事に情熱を持って取り組み、人に感謝される仕事に充実感を感じる人は多いと思います。なによりも人の役に立っているというのは気分的に嬉しいものです。ただ、私たちは生活をしていくというもう一つの目標、大事な仕事があり、やはり先立つ物も考えないといけません。

 

基本的に、介護関係の仕事は、そう高いお給料は期待できません。施設等でも、夜勤が月に4回程ありますし、肉体的にも精神的にもハードな日々を送る人が多いといいます。

 

ただ、社会福祉法人などに勤めることができれば、普段の基本給は少なくてもその分、しっかりとした福利厚生が望めるのでその点は有利かもしれません。

 

介護職員初任者研修、従来のホームヘルパー資格に比べると、介護福祉士の場合は、資格手当がつくので、まずは介護職員初任者研修をステップに、介護福祉士までキャリアアップすることが第一の関門でしょうか。

 

年収的にも介護福祉士になれば、平均として300万から400万くらいとれる場合もあるので、決して悪いお給料ではないでしょう。夜勤なども頑張れば、もっと稼げる年もあるでしょう。仕事の充実とお給料は必ずしも一致しないものですが、もし一致できるレベルにまで持って来れたら幸せですよね。